ひじひざの美白効果成分

MENU

美白効果が期待できる成分!ひじ・ひざの黒ずみにおすすめ

ひざやひじなど目立つところにできてしまった黒ずみ、気になりませんか?
特に肌の露出が多くなる季節は、自信を持ってスカートを履きにくいのではないでしょうか。

 

美白クリーム「シルキークイーン」なら、膝や肘の黒ずみを抑えてくれます。
シルキークイーンには、美白効果が期待できる成分が豊富に含まれています。

 

美白効果が期待できるプラセンタ、グリチルリチン酸ジカリウムについて簡単にご紹介いたします。

 

プラセンタ

プラセンタという言葉、テレビなどでよく聞きますよね。
プラセンタというのは、哺乳動物の赤ちゃんとお母さんをつなぐ胎盤のことです。

 

お母さんは胎盤からお腹の中の赤ちゃんへ必要な栄養素を送って育てます。

 

胎盤は出産の際に、赤ちゃんと一緒に出てきます。
胎盤には健康を維持するためのいろいろな栄養素が詰まっていて、アンチエイジングや美肌に効果があります。

 

プラセンタにはグロースファクターが含まれているため、細胞の新陳代謝を活発にしてくれるのです。

 

肌のターンオーバーの頻度を高めることでピカピカの肌を生み出すということですね。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸は、甘草から抽出された成分で漢方薬や甘味料としてよく使われます。
グリチルリチン酸ジカリウムは、水に溶けやすくなるように調整されたグリチルリチン酸です。

 

グリチルリチン酸ジカリウムそのものに美白効果はないのですが、炎症を抑える効果があります。

 

これにより、黒ずみの原因である色素沈着を防げるのです。直射日光を浴びたり、スカートが膝になんども擦れたりすることでそこが赤くなって、炎症を起こします。

 

そうすると、その部分でメラニン色素がたくさん湧き出てしまって、黒ずみになってしまうのです。
でも、グリチルリチン酸ジカリウムを使えば、炎症を抑えてくれるので黒ずみも防げるというわけです。

 

カンゾウ葉エキス

カンゾウ葉エキスは、天草の葉っぱから取り出したエキスです。
カンゾウ葉エキスもグリチルリチン酸ジカリウムと同じように炎症を抑える効果があります。

 

日焼けしたり、皮膚と何かが擦れることでメラニン色素ができるのを予防してくれるのです。
そのため、黒ずみを防いでくれます。

 

また、カンゾウ葉エキスにはプルネチンが含まれており、肌を保湿する効果もあります

 

黒ずみを防ぐにはシルキークイーン

シルキークイーンには美白効果が期待できる成分がたっぷり含まれていて、ひじやひざの黒ずみを抑えてくれます。

 

プラセンタには栄養素がぎゅっと詰まっていて、肌のターンオーバーを促してくれます。そして、アンチエイジングや美肌をつくります。

 

グリチルリチン酸ジカリウムには、直射日光や布の擦れによる炎症を抑える効果があり、色素沈着を防いでくれます。
カンゾウ葉エキスも同様に炎症を抑えてくれ、しかも肌を保湿する効果があります。

 

肘や膝に目立つ黒ずみがある方は、美白効果が期待できるシルキークイーンを試してみてはいかがでしょうか。

関連ページ

ひざ下の黒ずみにピーリングは有効!?
角質ケアとしてピーリングは有名ですが、黒ずみには有効なのでしょうか?検証しましたのでご覧ください。
ふくらはぎの毛穴のブツブツ(凹凸)お手入れ方法
ふくらはぎの毛穴のブツブツ(凹凸)って目立つしイヤになりますよね。実はこの毛穴のぶつぶつ、大きく分けて2種類あります。改善するにはこの方法が役立ちます。
皮膚科で行う黒ずみ治療法とはどのようなもの?
皮膚科で行う黒ずみ治療法と美容クリニックで行う治療法をそれぞれ解説しています。
乾燥しやすい肘やひざの角質ケア方法
肘やひざは乾燥しやすい部位ですが、適切なお手入れをしていますか?黒ずみの原因にもなるので、正しいやり方で角質ケアをするといいですよ。乾燥しやすい肘やひざの角質ケア方法を掲載しています。
ひざの黒ずみに重曹は有効!?
巷でよく聞く黒ずみに重曹は有効なのでしょうか?結論から言うと、おすすめしません。その理由はこうです・・・