ひざの黒ずみに重曹

MENU

ひざの黒ずみに重曹は有効ってホント!?

ひざや肘に黒ずみができてしまったときに、なんとしてでも落としたくなりますよね。
一気に落としたいと考えて、重曹を使う方もいらっしゃると思います。

 

確かに、重曹で黒ずみを磨くとその時は多少落ちるかも知れません。
しかし、実際にはそれはやっていけないタブーなのです。

 

なぜ黒ずみを落とすのに重曹を使ってはいけないのかご説明します。

 

黒ずみの大きな原因は、摩擦

そもそも、なぜ肘やひざに黒ずみができてしまうのでしょうか。
これは、何かがその部分に何度も擦れて刺激を与えてしまうことが原因です。

 

ひざに黒ずみができてしまうのであれば、スカートが何度も擦れてひざに刺激を与えていると考えられます。

 

摩擦などによって、皮膚が何度も刺激されるとそこが赤くなり、炎症が起こります。
そして、メラノサイトがメラニン色素を大量に生産してしまうのです。

 

これが黒ずみのできるメカニズムです。
つまり、衣服などが擦れ、皮膚に何度も摩擦を与えてしまうことで黒ずみは発生します。

 

重曹で磨くと逆効果

重曹を使って黒ずみを落とすというのは、研磨剤を使って皮膚をゴシゴシ磨いているのと同じです。
確かに、重曹には研磨効果がありますから、それで擦れば古い角質は一時的には落ちます。

 

ですが、ゴシゴシ磨いた部分を見てください。おそらく少し赤くなっていますよね。
炎症が起きているのです。

 

何度も皮膚に刺激が加えられたことにより、メラノサイトがメラニン色素を大量に作り始めます。
そうすると、もっと濃い黒ずみができてしまうのです。

 

目立つ黒ずみをすぐに取り除きたい気持ちは分かりますが、重曹を使って擦ってはいけないのです。

 

その刺激が余計、黒ずみができるのを助長してしまいます。

 

黒ずみと縁を切るには、美白クリーム

重曹という研磨剤を使って皮膚を擦れば、黒ずみが発生するのをさらに助長してしまう話は先ほどお伝えしましたが、では、黒ずみを防ぐにはどうすればいいのでしょうか。

 

一番効果的なのは、プラセンタやカンゾウ葉エキスが含まれる美白クリームを使うことです。

 

プラセンタは細胞の新陳代謝を活発にして、肌のターンオーバーの頻度を高めてくれます。
その結果、ピカピカの肌に生まれ変わります。

 

サクラ葉エキスは炎症を抑えてくれる効果があるため、色素沈着を起こりにくくしてくれます。

 

黒ずみを防ぐのに欠かせないプラセンタとサクラ葉エキス。
これら両方が含まれているのが美白クリーム「シルキークイーン」です。

 

重曹でゴシゴシ擦って黒ずみを悪化させる前に、シルキークイーンを試してみてはいかがでしょうか。
シルキークイーン口コミも悪くありません。

関連ページ

ひざ下の黒ずみにピーリングは有効!?
角質ケアとしてピーリングは有名ですが、黒ずみには有効なのでしょうか?検証しましたのでご覧ください。
ふくらはぎの毛穴のブツブツ(凹凸)お手入れ方法
ふくらはぎの毛穴のブツブツ(凹凸)って目立つしイヤになりますよね。実はこの毛穴のぶつぶつ、大きく分けて2種類あります。改善するにはこの方法が役立ちます。
皮膚科で行う黒ずみ治療法とはどのようなもの?
皮膚科で行う黒ずみ治療法と美容クリニックで行う治療法をそれぞれ解説しています。
乾燥しやすい肘やひざの角質ケア方法
肘やひざは乾燥しやすい部位ですが、適切なお手入れをしていますか?黒ずみの原因にもなるので、正しいやり方で角質ケアをするといいですよ。乾燥しやすい肘やひざの角質ケア方法を掲載しています。
ひじひざの美白効果が期待できる成分
ひじひざの美白効果が期待できる成分について掲載しています。プラセンタ、グリチルリチン酸ジカリウム、カンゾウ葉エキス・・などなど。シルキークイーンを検討されている方はゼヒご覧ください。